アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
忙しい女性

すでにある借金を返済するために、新たに別の貸金業者から借入をし、借金や利息が雪だるま式に膨らみ返済に苦しむ、といった状況を多重債務と言います。
消費者金融市場の拡大とともに、借入を容易にし借入額が増大したことも要因のひとつとされています。
こうした多重債務は社会問題化しており、消費者金融利用者1400万人のうち200万人は多重債務者とも言われています。
とはいえ、個人による解決は極めて難しいのが現状です。
その救済には多くの専門家が動き出しています。
都道府県や市区町村といった自治体によるサポートも増えていて、社会的な取り組みも増加し、債務整理に関する相談は法律事務所をはじめとするあらゆるところで広く行われるようになりました。

弁護士や司法書士

多重債務問題は、具体的には誰を訪ねて相談をすればよいのでしょうか。
債務整理の依頼をすることができるのは、弁護士と司法書士だけです。
中でも、債権者との直接交渉を必要とする「任意整理」に関しては、弁護士と認定司法書士に限られます。
そのため、法律事務所に行った方が結果としては効率よく話を進めることができるでしょう。
先述したように多重債務は社会問題として、数多くの窓口が開設されています。
都道府県などの自治体の窓口では、弁護士のほか、ファイナンシャルプランナーやNPO法人などに依頼をしていることがあります。
弁護士以外でもお金に関する助言をもらうことはできますが、実際に債務の整理をお願いすることはできません。
任意整理であれ何であれ、借金を整理したいのであれば法律事務所が便利です。

債務者の為に

法律事務所が便利だとはいえ、弁護士費用は非常に高額であることから、しり込みする方もいらっしゃるでしょう。
確かに弁護士費用は高額です。
しかし、すでに経済的に窮地に陥っている方から、依頼当初より費用を請求してしまうと、困っている方が助けを求めることもできなくなる、との考え方から、債務に関する相談や債務整理に関する相談を無料とする事務所がほとんどです。
安心して訪問することができます。
なお、具体的な弁護士費用については、事務所によって異なります。
1社当たりの金額設定がある場合や、払い過ぎた利息の返金があった場合の報酬金額など、それぞれ細かい定めがあります。
相談は無料ですので、複数の事務所で費用を比較し、確実に支払えるところにお願いするようにしましょう。

オススメリンク

無料相談

民事再生について

債務整理方法には様々な種類のものがありますが、民事再生の手続きに関する認知度はあまり高くありません。昔から借金…Read more
オフィスビル

一番の解決方法

マイホームの購入は、昔も今も庶民にとって大きな夢の一つになっています。多くの人がマイホームを購入する際に、金融…Read more

関連リンク